Home / ペアーズ / ペアーズで「違反警告マーク」が表示されたユーザー
ペアーズ違反

ペアーズで「違反警告マーク」が表示されたユーザー

 

ペアーズは従来の出会い系サイトのネガティブなイメージを払拭するため、「真面目な出会い」を目的とするユーザー以外の参加は徹底的に排除するよう努めています。プロフィールに「違反警告マーク」が表示されるユーザーを時々見かけますが、どのようなユーザーが「違反警告」され、どのような意味があるのか調べました。

 

ペアーズの警告マークの表示と意味

 

ペアーズは24時間体制のパトロールで問題があったユーザーや、一定数の「通報(違反報告)」を受けたユーザーに、「違反警告」や「強制退会」の措置をとっています。真面目な出会いを求める私達にとっては安心できますね。

警告マークとは、お相手のプロフィールを開くと、「このユーザーは、過去に違反報告を受けた事があるユーザーです。やりとりの際にはご注意下さい。」と警告マークが出現しています。この表示がされているユーザーには、何かしらの規約違反をしていると考えられるので文字通り注意が必要です。

どんな規約違反をしたのか明確に書かれることはありませんが、

 

  • 既婚者やfacebookアカウントが虚偽などの「プロフィール偽装ユーザー」
  • アダルトな発言をする「肉体目的ユーザー」
  • ネットワークビジネスや投資を勧誘するなど「商用目的のユーザー」
  • 誹謗中傷を口にする「不快発言ユーザー」

 

が考えられます。逆恨みや報復行為の可能性もありますが、違反報告を数人から受け取っているユーザーにつくので、「普通の人」ではない可能性があるので、危険なものには近づかないことが懸命な選択でしょう。

 

ペアーズで不快な思いをしたら

 

あなたが不快な思いや、「真面目な出会い」を目的としていないユーザーに出会ったら、他のユーザーを守るためにも「違反報告」をペアーズの運営元へ送りましょう。相手プロフィールから「違反警告」を送ることができます。もちろん、お相手には一切内容が開示されることはないので、ご安心を。

 

 

facebook連動型アプリによる出会いは、従来の出会い系サイトに比べ、会う前にフェイスブックを交換することもでき(任意)、タイムラインや写真を見て、相手の素性を確認することができる分、安心して出会うことができます。危険な目に合わないコツは「ちょっとでも不信感のあるユーザーには会わない」ということです。異性は他にもペアーズ内に沢山いますからね!

 

 


初めての恋活アプリなら間違いなくPairs (ペアーズ)200万会員突破!


ペアーズ

関連記事